BAG

ラニウス スクエア ビッグ / グレースブラックLanius Square Big / Grace Black

price & color

販売価格
41,000円(税込45,100円)
購入数
この商品についてお問い合わせ

ゴルフシーンだけじゃなくオンもオフも
細部にこだわったキレイめ大容量バッグ


本当にちょうどいいサイズってどのくらいの大きさなんだろう?そう試行錯誤しながら作成した今回のバッグ。

必要最低限のものだけ入る大きさは心細い。大きすぎても使うシーンによっては過剰だなと感じてしまう。そんなモヤッとした思いを解消してくれる、絶妙なサイズ感でトートバッグを仕上げました。


■ 1泊2日程度のお荷物ならしっかり収まる

ゴルフの準備をしていると思っている以上にお荷物が多くなりがち。
特に寒い季節はかさ張るアウターなども入れられる容量が必要と感じることもしばしば。

今回のコンセプトはしっかりと物が入って見た目はスマート。イメージはビジネスバッグの容量を大きくしたサイズ感で、1泊2日程度のお荷物ならしっかり収まる程度。

底マチもたっぷりと約18cm確保しているので、一般的なサイズのシューズであれば両足を揃えてピッタリと入ります。

こちらのバッグはショルダーが無い分、持ち手を少しだけ長めに設定し男性でも無理なく肩掛けできる仕様に。両手を使いたい時はヒョイと肩に掛けられるので使い勝手もスマート。

しっかりと自立もするので、ちょっと手を放して置いた時にもパタッと倒れず余計な気を使うことがありません。

そして、このバッグの特徴的なデザインとなっているコバ部分のヘリ巻き。贅沢に本革を使ったこのヘリ巻きのデザインが、バッグ全体をグッと引き締める良きアクセントになって、そして型崩れしにくいという嬉しい効果も。


■ 嬉しいシークレットポケット。

スマホや財布、イヤホンやケーブル類など、バッグの中から探しづらいけどすぐに使いたい。
わざわざメインファスナーを開けてゴソゴソ探すのはちょっとカッコ悪い...

そんな思いからお付けしたのが、スッと開けてパッと取り出せるシークレットポケット。

メインファスナーの隣のひとまわり小さいサイズのファスナーからお荷物の出し入れができるんです。タブレットもすっぽり入ってしまう大きさですが、メインポケットとは完全に別ポケットとなっていて、さらに内側に小物ポケットもついているのでしっかりと小物を仕分けできます。

メインポケットには2つのフリーポケットとファスナーポケットを配置。貴重品やカギ、リップや日焼け止め、予備のマスクなどなど、迷子になることなく収納上手が叶います。


■ 万能カラーから差し色にもなる5色展開

今回はコーデになじませたい万能カラーから、差し色として使いたくなるカラーまで幅広くお作りしました。

「グレースブラック」
定番のダークブラックに、差し色としてハンドルやパイピングにゴールドを使用。 優雅で華やかな新しいブラックを表現いたしました。

「マリンブルー」
カラー名の通り、海をイメージしたNewカラー。 パッと映えるブルーと、ホワイトのコンビネーションは見るだけて心が弾むような組み合わせ。まさにゴルフ場映えするホワイトとのコンビネーションカラーです。

「ノーブルレッド」
大人の”赤”をテーマに取り組んだレッド。昨シーズンの「チェリー」よりも赤みが増し、目に飛び込んでくるような鮮やかさが印象的。周りのゴルファーから注目を集める事間違いなし。

「サンドホワイト」
毎年好評を頂くホワイト。今回は、ハンドル・パイピングをアイボリーカラーのレザーをチョイスすることにより年齢問わず馴染む、やわらかで上品さを感じる仕上がりに。

「シルバー」
レザレクション初となるシルバー。 やわらかく輝く様子はアクセサリーのよう。光り過ぎないよう調整し、普段のコーディネートに気軽に取り入れやすい絶妙なカラーに仕上げています。


使い勝手にとことんこだわっているからこそ、ゴルフシーンだけではなく、出張や旅行などでも活躍してくれるバッグになっています。普段のお洋服にも使える、キレイめ大容量バッグをぜひお試しください。

spec

本体サイズ:幅46cm×高さ34cm×マチ18cm
ハンドル:高さ23cm
素材:本革、PVC




<ペイントのご注文について>

商品をご注文の際に、
備考欄に「ペイント希望」とご記載下さい。

商品ご注文後、スタッフよりメールにて
ご連絡をさせて頂きます。

ご希望のデザインをメールにてお打ち合わせを
させて頂き、絵型を作成させて頂きます。

絵型をご覧頂き、修正点の打ち合わせを重ね
デザインを作り込んでいきます。

絵型にて、ご納得頂けるデザインが完成致しましたら
ペイント作業を開始させて頂きます。


<ペイント料金のお支払い方法について>
銀行振込・クレジット決済

<ペイントの価格について>
こちらをご覧ください